和歌山みかん、温州みかん、南高梅、紀州梅干の通販(有)中西商店


みかんの味の秘密

みかんは作られる畑(生産者)によって全て味が違います

みかんの味は天候に影響されやすく、美味しい生産者の味も毎年違い出荷の初め、最盛期、終盤、と品質も違ってきます。

みかん選びのコツ

みかんの味は食べてみないとわからない

これが毎日みかんの味見をして40年、紀州みかんのソムリエの極意です。 私がみかんを仕入れに行く市場は生産者別にセリが行われますので、お客様の代りに私がみかんを味見し気に入った味のものだけをこだわって仕入れます。
紀州みかんのソムリエがこだわった味のみかんをぜひお取り寄せ下さい。

まだまだ寒い日が続いていますが、紀南の柑橘は春柑橘のシーズン開幕です。
甘くて人気のはるみ、不知火(デコポン)、レイコウ、少しの酸味が大人の味の八朔、色んな個性の味が揃いました。
今シーズンの春柑橘は酸味が少なく食べやすくなっています。特に不知火は、酸味が全然なく甘い物と少し酸味があり甘みも濃厚な物とに分かれています。
詳しい状況をお知りになりたい方は、電話(0735-52-0206)かメールを頂ければ対応させて頂きます。

今シーズンの不知火(デコポン)、は1月の中旬に爆弾低気圧にあい少しキズのある物が多く出ました。味は良いので家庭用にはお薦めです。
今シーズンの春柑橘は、酸味が少なく食べやすい物が多い傾向です。
八朔も酸味が少なく食べやすくなっていますのでお薦めです。

詳しいことを知りたい方は、お気軽にメールかTELください。


担当 紀州みかんのソムリエ 中西太志です。
みかんや梅のことで何か分からない事があればメール、FAX(0735-52-6554)、電話(0735-52-0206)でお気軽にお知らせ下さい。
電話の方が詳しくお話できると思います。

娘が書いたお店の地図です。


友好サイトショップ
ふるさと納税サイト〔さとふる〕はこちら
紀州みかん、梅干の紀伊の実木箱、折箱の製造販売(株)パックス席札、エッチングボトルがらすの森
紀州備長炭、木作液の(有)コットンクラブ手作り家具、インテリア雑貨の工房林工亘effort glasses オソガグチ眼鏡店